1月26日


そうそれはオーストラリアの日。
Australia Day でございます! 



(´-`).。oO( なにそれ、建国記念日的な?


ってことで Wikipedia 様様で調べてみました。 


1788年1月26日に植民を目的としたイギリスの艦隊がシドニー・コーブに到着した事に因んで定められた。数十年間は認知されていなかったが、1818年にニューサウスウェールズ州の知事ラックラン・マッコーリーが祭典を開いた事で定着した。

 

なるほどー。 

オーストラリアの歴史って正直日本の学校ではほとんど習わないし、流刑の地だったってことくらいしか知らなかったので、一言コメントすると「意外と歴史あったんだネ…」。笑 




 

オーストラリア・デーは何をする



この日はいわゆる祝日です。

家族だったり友達だったりとビーチに出かけたりBBQしたり ( 夏真っ盛りなので )
おうちでまったりしたりといろいろ。

お店もちょこちょこ閉まってたりしますが、食料がなくなる!!てレベルの
クリスマスほどではなかったです。

あとはオーストラリアの国旗にちなんだものだったりが全面的に売られたり。
旗だったりTシャツだったりステッカーだったり浮き輪だったり… 



image





夜には花火も



この日は1日いろいろな場所で催し物があるみたいです。
アボリジニのなんちゃらとか…

私は昼間は行ってないのでわかりませんが、
21時からのダーリンハーバーの花火に行きましたよ!


image



なんだこのだっさいアヒルは。とかいいながら待つこと1時間。




花火が始まっても気になるださいアヒル。
と、謎の鳴き声。笑


素晴らしいオーストラリアのセンスに触れた日でした。笑



ランキング参加してます。
よければぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村