ちょっと古すぎるネタ。わら


今日は、そう!

Happy Halloween



こっちに来る前は「おっ、オーストラリアHalloween体験できんじゃん♪」とか思ってましたが、現実はそう甘くありませんでした。そんな余裕なかった…

こんなことになるなら日本でしたらよかった…←え


今日はHyde Parkでゾンビウォークっていうのがやってみたみたいなんですが、見にいくだけ見に行こうかなと思ったら、そろそろ洗濯しないと服がなくなることに気付いて行けませんでした。笑


てことで昔の写真でも貼っておきます。


image


母から送られてきた(笑)
1996年ってことは3歳ですね。笑





 

引っ越しを考えています


なんだかんだで結局引っ越しを考えています。
あれからイラン人の彼には会ってません。


またもや家探しの日々。
そろそろエキスパートになってきそうです。笑

こっちに来てまだ1週間も経ってませんが。笑


今日もinspectionの約束を取り付けて行ってきました。
しかも今回は写真なしの物件。一か八か。


結果?


失敗ですね。笑



それで最近シェアハウスの形態がなんとなく見えてきました。笑
地域もなんとなく。


部屋をオーナーが貸す理由


最近ふと考えるようになりました。
今まで見学に行って見えてきたパターンは


1. 自分が独り身で部屋が1〜2部屋あいている。

この場結構フラットが多い。 
独身で自分の家があるけど、1人ではあまりすぎるってパターン。


2. ビジネスとしてやっている

この場合オーナーが一緒に住んでないことが多いですね。
ちょっと気が楽です。


3. 自分が大きな家に住みたいけど、そこまでの経済力はない。

もちろん人と住むのが好きってひともいるだろうし、一概には言えませんが…
まあハウスメイトを住まわして、元を取ろうとしてるパターンもあります。


4. 経済的に困っている。

これが一番最悪なパターン。
家に家族が住んでいて、1部屋だけシェアハウスに出してるとか。

だって普通にもし自分がオーナーだとして、一部屋空いてるから貸そうって思いますか?
確かに外国人好きだとか、違った理由もあるかもしれません。
けど、一部屋空いてても普通、客間とかに使いません?
自分のテリトリーに他人をわざわざ入れるなんて、結構なリスクですよ。
よっぽどコミュニケーションが好きか、お金に困っているとしか思えません。笑

あくまで私の考えですが。

でも最近、っていうか前から?これホームステイでも問題になってるみたいですね。
完全にお金目当てで 善意がないというか…




今住んでいるところは、まあ2に3の要素がちょっと混じってるかなー?って感じのとこなんですけど、今日見学行ったところは、あれは3と4の間ですね。笑

今のところよりずいぶん安かったので仕方ありませんが… 



 

ここは中国なのか


inspectionに行くにあたって、ちょっと疑問に思ってたんですけど。
今までアジア系のオーナーにしか会ったことない…
いや多分国籍はオーストラリアなんでしょうが、originがアジアというか…


日本にいる日本人ってほぼ90%くらいの確率で、見た目日本人、originも日本人、国籍も日本人じゃないですか。

オーストラリアって移民の国だから見た目とoriginと国籍が一致していないというか…。
だから下手に聞けない(笑)(笑) 


この間meetupに行った時に、完全見た目アジア人の人に
「なに人だと思う?」って聞かれて、 

「タイ」

「中国」

とか散々言ったけど、正解はオーストラリア人だったっていう。
多分中国系オーストラリア人ってやつです。
やらかした感がはんぱないですね。笑


だからこの人はオーストラリア人、ってぱっと見てわからないので、
シドニーにはどれだけのオーストラリア人がいるかわからない…


というか、私の今住んでる家、駅から20分くらい歩いて商店街も通るし、多分100人以上とはすれ違ってるとは思うんですが、今日ふとアジア人に見えない人を数えてみると…












5人。わら


中国語が飛び交って、なんだか中国に来た気分。




 ランキング参加してます。
よければぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村